化学反応器PACTの事業化プロジェクトを開始

TOSHIN S.U.D.は、化学反応器PACTの事業化プロジェクトを開始しました。

 

 

PACTは、触媒技術と大気圧プラズマ技術を融合させた化学反応器。

プラズマを利用した高性能な化学反応機。触媒効果をもつ電極に電圧を与えるとプラズマが発生。プラズマ周辺に処理したい物質を通過させることで、物質が分解・改質・合成の反応を示します。反応を示した物質は、触媒により他の物質と結びつき元の物質に戻ることはありません。PACTは、このような手順で有害なガスを無害な物質に変えることができます。

アンモニア、ウイルス、タバコ臭、焼肉の匂いなど、様々なガスに対応可能。

20年4月に全面施行される受動喫煙法(受動喫煙の防止義務化)にむけて、PACTを活用した喫煙ルームを開発中です。

続報にご期待ください。

 

 

カテゴリ : リリース

お問い合わせ

スタートアップデザイン事務局

フォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ内容確認後、S.U.D.事務局よりご連絡いたします。

お問い合わせ