製造技術|東新製作所・自社工場では、板金・製缶を得意技術としています


製造事例

各種、板金、製缶加工を使用したホッパー・バルブやダクトなどの立体的な構造物を得意としております。
中でも、気密性や強度が求められる立体構造物の溶接に定評があります。大物装置から手のひらサイズの小物製品まで幅広く対応。
製品を分類すると、主に下記の4つ。

タンク・各種容器
ケース・架台・カバー
ホッパー・複雑な形状
装置一式・組立

溶接技術

東新製作所製造現場における溶接技術の一部を紹介します。
設計現場との円滑なコミュニケーションにより、その製品の利用シーンに応じた溶接の工夫をしています。

ウラナミ溶接
チタン溶接
アルミ溶接
ステンレス溶接

生産管理

自社独自の生産管理システム導入することにより、協力工場40社以上、社内外のエンジニアとのスピーディーな連携を実現しています。
2D・3D/CAD/CAM運用。

ページの先頭へ

Copyright © Toshin-Seisakusho Co.,Ltd. All Rights Reserved.